前に進む気持ちと吸収

 私は転職を何度もしてきました。アルバイトから派遣社員、もちろん正社員まで。と言っても、バブルのころまでの話なんです。あの頃求人は山のようにあり、今もあるか判りませんが、転職準備金なるお金を出すところもありました。職業安定所で色々な条件を書けばそれに見合った職場がいくつかあがってくる。そんな時代でした。

 今からは考えられない状況ですよね。とにかくやりたい事が決まらない私は、あっちの仕事、こっちの世界、といろいろな業種を渡り歩いて経験を積みました。飲食業、印刷業、運送業、それぞれいいところ悪いところ。体力知力給料もそれぞれ。でも、今でも無駄な経験はなかったなと自信を持っていえます。

 常に先へ進む、何かを吸収するという気持があれば、転職は全ていい方向にすすみ、将来の糧になるのです。転職をせずに天職が見つかればそれにこしたことはないかもしれません。ただ、潰しがきかないという事は恐怖でもあります。出来る事がたくさんあるという事は、後々応用できるものとなる事が多いのです。

 今はそうもいきません。職業を取り合う時代だからです。よりいい仕事を探すという事だけにとらわれず、将来役に立つ仕事を苦しくても獲得するって方法もある訳です。

 よりより将来のために目先だけにとらわれない転職を心がけてもらいたいですね。