メンタル・ブロックしていませんか?

af0060001256l

 既卒等で就職浪人したり、新卒入社後間もなく辞めてしまった方は、「新卒と比べられた就職は出来ないかも」とつい思ってしまっていませんか?就職活動に困難を覚えて、思うような就職活動が出来ない、行動に移せないという状態に陥っている方は、それはあなた自身が、あなたが本来したい、やりたいという就職活動を不可能にさせてしまっているのです。最初に結論を言ってしまえば、それは単なる本人が「主観的に思い込んでいる」意識ゆえのことで、社会状況やあなたの経歴が困難にさせているのではありません。

 メンタルとは、あなたの心の状態をいいますが、この思い込んでいる状態のことを、メンタル・ブロックと言います。人は個人の感情と思考によって行動するのが常ですが、メンタルがこの行動に対して大きく関与しています。あなたの就職活動を困難にしているメンタル・ブロックは、「新卒ではない」「中途で辞めてしまった」「無職の期間が長い」ので、「きっと面接になると、面接官は私のその点をきっと重大視するだろう」といった一連の「思い込み」が、あなたの行動にストップをかけているのです。

 人の脳では、事実に基づかない事象でも、何度もそう言い聞かせると、そのような事実であるとして認識されてしまいます。つまり、就職できないかもと、何度も頭の中で思考続けると、そのような事実が脳の中で勝手に出来上がってしまって、就職雑誌を買い求めるとか、ネットで求人情報を見るといった初歩的な行動すらもあなたにブレーキをかけてしまいます。でも、これは事実ではありませんね。ここが肝心です。客観的に切り替えて下さい。それは、あなたが勝手に思い込んでいる事柄で、就職面接者はそうしたことよりも、あなた自身の雰囲気や受け答えに注視しているのです。

【関連情報】
既卒のための就活サイト
既卒の就活を成功させるための情報が満載!

 就職浪人になってしまった事実はありますが、その事に対して、きちんとした理由説明をすれば回避でき、その上で、自分の得意とすることや、志望動機を話せば良いのです。その態度がきちんとしたものであれば、何もあなたは新卒者と何らかわることはなく、もし一度以上就職をしているのなら、その経験を踏まえて新卒者とは違うアプローチをも出来るはずです。思い込みをするのであれば、プラスの方向、つまりあなたが自信をもって就職できるんだというイメージなりを思い込めば、自ずと足かせとなっていたメンタル・ブロックが壊れて、就職活動をより楽しいものにしてくれるはずです。